スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
桃猫センセのらぶりぃ♪講座
ハ~イ、みなさ~ん♪
今日は桃猫先生が、ラブリィなみんなに「愛」と「恋」の違いをわかりやすぅ~くレクチャーしてあげるわよ~☆
え? 実践指導はないのかって? そうね~、してあげてもいいけどォ、センセに惚れて大やけどしても知らないぞ(*^∀^*)

まず基本から行くわネ♪
「愛」は人間を含めたすべてのものが対象で、「恋」は特定の人物だけを対象にしている感情の一種だとセンセは思うの。
だってさあ、「愛」のつく言葉っていろいろあるでしょ?
「家族愛」「兄弟愛」「師弟愛」「愛犬」「愛車」「愛人」「愛弟子」「愛の鞭」。。
ほぉら、ワンちゃんやクルマまで対象になっちゃってるわ(^∀^)

じゃあ「恋」はどうかしら。
「恋人」「恋女房」「恋路」「恋文」「恋敵」「恋煩い」などなど・・・
ね、特定の人物だけを対象にしてるでしょ?
愛犬のことを恋犬とは言わないし、愛車を恋車なんて呼ばないわよね。

もう少し深く掘り下げてみるとね、「愛」は対象が複数であっても別に構わないの。「家族愛」がその典型で、特定の人物に限定してないでしょ?
逆にいえば、「恋」はたったひとりの人物だけを対象にしていて、なおかつ独占したいという気持ちが根底にあるのね。他の誰かが対象とする人物に恋するなんて言語道断ってワケ。も~信じられなァいって感じ?

hikaru1114-1.jpg

質問? いいわよ~、なんでも聞いてちょうだい☆

恋人同士が「愛してる」とささやきあうことはあっても、「恋してる」とはあまり言わないのはなぜかって?
いい質問ね、センセ見直しちゃったワ。あとで職員室にいらっしゃい♪

きみのいうとおり、恋人同士なら「恋してる」というセリフを使ったほうが自然なはずなのに、たしかにヘンよね。

「恋してる」っていうのは、自分の気持ちを表す言葉というより、「ボクは○子さんを愛してます」という気持ちを誰かに伝えたいときに用いる言葉で、好きな人に直接言うセリフじゃないようにセンセは思うのよ。
でも、最初に言ったように愛の対象は複数でも構わないし、別に人間でなくても構わないんだから、「恋してる」のほうが正しいように思うんだけど、言う(言われる)側にしてみれば「愛してる」のほうがなんだかシックリこない?
ほら、そこのアナタ、何顔を赤らめてるの?
やだァ、勘違いしないでよ~(^m^*)

先日亡くなった忌野清志郎さんが「みんな~、愛し合ってるかい?」ってよくステージで叫んでたわよね。あれはLOVEじゃなく、みんな仲良くやろうぜ☆っていう意味だったんじゃないかしら。
いかにも忌野さんらしいセリフだったとセンセは思うな~♪
みんなも愛し合ってネ☆~(ゝ。∂)

ハイ、今日の講義はこれでおしまい(=^v^=)
試験に出るから、ちゃんと復習しておきなさ~い☆

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

【2009/05/29 10:34】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
音楽のように
映画やテレビドラマに音楽は欠かせません。
ほんの数秒のCMでさえ、音楽にこだわりをもって作られています。
ドレミファソラシドの組み合わせで、どうしてあんな素敵なものができちゃうんだろう。
世代を超え、国境を超え、すべての人をトリコにしてしまう音楽。。

いい曲だなと思ったら、また聴きたくなります。
そのためにCDを買ったり、テレビやラジオに耳を傾けたりします。
自分で口ずさんでみたりもします。

CDを買ったからといって、その曲を独り占めできるわけじゃありません。
でも、それでいいんです。
同じ曲が好きって人と出会うと、それだけで嬉しくなりますから。
価値観を共有しあえるのが、音楽のいいところ。

次第に、自分で演奏してみたくなります。
そのためには楽器を買わなきゃいけないし、ある程度練習も必要です。
好きな音楽に少しでも近づくためなら、そんなのちっとも苦じゃありません。

弾けるようになったときの感動。。。
CDから流れてくる音楽をただ聴くだけじゃなく、自ら演奏できる喜び。

そのうち、演奏するだけじゃだんだん物足りなくなってきます。
誰かに聴いてもらいたい。
人前で演奏したい。
感動をもらう立場から、与える立場になった瞬間です。

演奏ができるようになると、今度は自ら音楽を創作してみたくなります。
世界にひとつだけの、自分が作った音楽。

才能と運があれば、多くの人に音楽を提供するプロのミュージシャンになれます。
でもそれは、ほんのひと握りの人たちに過ぎません。
だからこそ、憧れる。。。
hikaru2196-1.jpg

私にとって、女装は音楽みたいなものです。
ちょっと無理あるかもしれませんけど、けっこう的を得てると思ってます。

今の私は、安物のギターでプロミュージシャンの真似事をしてるようなもの。
聴くだけの立場から、ほんの少し踏み込んだ位置にいます。
アマチュアとして、表現する喜びを噛みしめてる。
それで十分満足です。

人気ブログランキングへ

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

【2009/05/25 14:25】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
桃猫(pink-cat)のお部屋


普段の私は「オトコ」として生活してます。といっても、こんな長い髪してますから、相当怪しいヤツと思われてるかも・・・でもいいんです。そういうの好きだから。

プロフィール

pink-cat

Author:pink-cat
はじめまして♪
私、桃猫(pink-cat)が書いた小説と写真です。どうかご覧ください。

最近の記事

カレンダー

04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

FC2カウンター

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。